Works

GraphicWeb

試料採取袋PRページ制作

日本環境分析センター株式会社様
Scope
  • ブランディング
  • WEB戦略
  • マーケティングリサーチ
  • WEB情報設計
  • デザイン
  • コーディング
  • レスポンシブ
  • アクセス解析
  • 撮影ディレクション
  • イベントツール制作
Role
  • Direction
  • Art Direction
  • Design
  • Cording
  • Photographing:Mutsumi Matsunaga (pino studio)
Client
日本環境分析センター株式会社様

日本環境分析センター様は、西日本を中心に環境測定分析を行なっている企業です。特にアスベスト分析においては、現場で測定を行うことで、現場の作業者・周辺住民の安全を第一に考えた事業活動を行なっておりました。
その中で検体の採取を行う際にアスベストの飛散をいかに防ぐかという課題に対し、長年取り組んだ成果として、アスベスト建材の事前調査のための試料採取袋を開発。その独自性から特許も取得しております。
今回はその試料採取袋「チャント袋」のPRページ制作のお手伝いを行いました。

メインビジュアルは、製品そのものが真っ直ぐに伝わるように、製品単体のみを被写体とし撮影いたしました。製品がビニール製であるため、反射やシワ、背景との馴染み方などの調整を行うことに苦労いたしましたが、フォトグラファー、クライアント様とご協力いただき、構造をある程度見せつつ、存在感のあるビジュアルが撮影できました。

サイトでは、まずは、簡潔に製品の特徴を知っていただき、日本環境分析センター様が創立からどのようなことを考え、環境分析測定事業を行なって来られたのかという背景を説明することで、ユーザーにクライアント様をより深く知っていただく誘導を行なっております。

また、PRページの公開後、チャント袋の特許取得についてのプレスリリース配信にもご協力いたしました。

チャント袋チラシ

チャント袋PRページの制作と合わせて、同内容のチラシ制作も行いました。日本環境分析センター様は、定期的に学会で発表を行なっていらっしゃるのですが、会場のブースで配布し、製品のPRツールとしてご使用いただいております。